この文書は「EPUB Accessibility」の日本語訳である。最新の文書は https://www.w3.org/Submission/epub-a11y/ である。原文もしくは完全な情報は、EPUB Accessibility を参照されたい。

この日本語訳は参考である。公式な文書ではなく、翻訳・解釈の正確性を保証していない。

この仕様が参照している Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0 および Techniques for WCAG 2.0 は、ウェブアクセシビリティ基盤委員会が翻訳を公開している。WCAG 2.0 関連翻訳文書

公開日:
2016年5月16日
修正日:
2017年8月10日
翻訳者:
Wataru Yoshimura

要約

EPUB Accessibility は、EPUB 出版物の発見とコンテンツのアクセシビリティ要件を定義する。

このドキュメントのステータス

このセクションは、発行時点におけるこのドキュメントのステータスについて説明する。他のドキュメントは、このドキュメントより優先されるだろう。現在の W3C 発行物のリストは、https://www.w3.org/TR/ の W3C テクニカル レポート インデックスにある。

このドキュメントを発行することで、W3C は、サブミッション メンバーが議論のために W3C へ正式な提案リクエストを行ったことを承認する。W3C がこのドキュメントを発行したことは、W3C によってその内容の承認、または W3C がそれによって扱われる問題に何らかのリソースを割り当てている、または持っていることを示していない。このドキュメントは、公認の W3C グループの成果物ではなく、W3C プロセスへの潜在的なインプットとして発行された。W3C チーム コメントは、このメンバー サブミッションと共に合同で発行されている。W3C サイトで承認されたメンバー サブミッションを発行することは、W3C メンバーシップの利点のひとつである。W3C 特許ポリシーのセクション 3.3 のメンバー サブミッションに関連する要件を参照されたい。完全な承認された W3C メンバー サブミッションのリストを参照されたい。

1.   概要

1.1   目的とスコープ

このセクションは規定ではない。

この仕様、EPUB Accessibility は、EPUB® エコシステムにおける二つの重要なニーズ、

  1. アクセシブルな EPUB 出版物の評価と証明、

  2. EPUB 出版物のアクセシブルな品質の発見。

を満たす。

これまでもアクセシビリティの高い EPUB 出版物の制作が可能であったが、この仕様は、アクセシブルなコンテンツの保証を満たすための正式な要件を設定する。これらの要件は、製作者に対して、そのコンテンツを評価するガイドラインの明確なセットを提供し、品質の保証を可能にする。

その一方で、アクセシビリティ メタデータの包含は、EPUB 出版物のユーザビリティに関する十分な情報を得た上での意思決定を促進する。消費者は、広くアクセシブルであることを保証する基準を満たしているかどうかに関わらず、コンテンツの品質を評価し、EPUB 出版物がニーズに対して適切かどうかを決定することができる。

この仕様は、EPUB 出版物のコンプライアンスの三つのカテゴリを定義する。

この仕様は、EPUB の単一のバージョンを対象としない。規格の将来のバージョンを含む、全てのバージョンとプロファイルに適合する EPUB 出版物に適応可能なよう設計されている。

理想的には、これらのガイドラインは、この仕様の範囲外ではあるが、このような適用の確保は、オープン Web テクノロジー上に構築された全てのデジタル出版物を評価するのに有益であろう。

Note

この仕様に投入された判断に関する追加の背景は、規定ではない [Accessibility FAQ] を参照されたい。

1.2   十分な実装方法

この仕様は、EPUB 出版物のアクセシビリティ要件として抽象的なアプローチを採用しており、[WCAG 2.0] が、それらを達成するための実装方法からアクセシビリティ ガイドラインを分離した方法と似ている。このアプローチは、フォーマットが進化するとしても安定した状態を保つガイドラインとなる。

このアプローチを容易にするために、手引書の EPUB アクセシビリティ実装方法 [EPUB Accessibility Techniques] ドキュメントは、適合性の実装方法を概説する。これらの実装方法は、EPUB の異なるバージョンに対して、この仕様の要件を満たす方法を説明する。

1.3   古い仕様への適用

このセクションは規定ではない。

この仕様は、たとえコンテンツが、このひとつ(すなわち、[EPUB 3.1] 以前の仕様)を参照しない古い仕様に適合している場合でも、全ての EPUB 出版物に適用するよう設計されている。

このような EPUB 出版物の製作者は、それらが規範的に求められていなくても、この仕様に定義されているアクセシビリティ要件に適合するように、コンテンツの制作をすることが推奨される。

1.4   用語

支援技術

この仕様は、[WCAG 2.0] から支援技術の意味を導入する。

支援技術は、常にリーディング システムとは別のアプリケーションでないことに注意されたい。リーディング システムはしばしば、例えばテキスト読み上げ再生など、独立した支援技術の機能を一体化する。

製作者

EPUB 出版物の制作に対して責任がある人または組織。製作者は、コンテンツの製作者である必要はない。

発見可能な EPUB 出版物

発見で定義されているように、パッケージ ドキュメントのメタデータにアクセシビリティ品質の記述を包含している EPUB 出版物

このメタデータを含めることで、コンテンツがこの仕様のアクセシビリティ要件を満たしていない場合でも、ユーザーは、EPUB 出版物のユーザビリティに関する情報に基づいた決定を下すことができる。

配信システム

例えばオンライン書店や公共図書館など、EPUB 出版物を入手するためにアクセスするユーザーに提供するシステム。

EPUB オーサリング ツール

この仕様は、[ATAG 2.0] からオーサリング ツールの意味を導入する。EPUB オーサリング ツールは、EPUB 出版物を作成または修正するために使用される点において異なる。

EPUB コンテンツ ドキュメント

EPUB コンテンツ ドキュメントの定義のひとつに適合するドキュメント。

EPUB 出版物

単一の知的または芸術的な作品を表現するひとつ以上のレンディションの集合。

最適化された EPUB 出版物

(例えば、ディスレクシアなど)特定のニーズや(例えば、聴覚や触覚など)好みの読書モダリティを持つユーザーによってアクセシブルが強化されたコンテンツである EPUB 出版物が、[WCAG 2.0] のアクセシビリティ要件を満たしているとは限らない。最適化した出版物を見よ。

パッケージ ドキュメント

EPUB 出版物のひとつのレンディションを記述するリソース。パッケージ ドキュメントは、メタ情報を伝達し、リソースのマニフェストを提供とデフォルトの読み順の定義を行う。

リーディング システム

ユーザーに提示するために EPUB 出版物を処理するシステム。

レンディション

EPUB 出版物のひとつをレンダリングして表現する論理的なドキュメントの実体。

Note

いくつかの用語は、EPUB の特定のバージョンのためにより正確な意味を持つ。詳細は該当する仕様を参照されたい。

1.5   適合性宣言

このドキュメント内のキーワード、MUSTMUST NOTREQUIREDSHALLSHALL NOTSHOULDSHOULD NOTRECOMMENDEDMAYOPTIONAL は、[RFC2119] の記述に従って解釈される。

この仕様の全てのセクションと補足は規定である。但し「このセクションは規定ではない情報である」という規定ではない状態のラベルで識別される箇所を除く。セクションと補足への規定ではない状態の適用は、含まれる全ての子コンテンツおよびサブセクションに適用される。

この仕様の全ての例は規定ではない。

2.   適合性

2.1   発見可能な EPUB 出版物

発見可能な EPUB 出版物は、次の基準を満たさなければならない(MUST)。

2.2   アクセシブルな EPUB 出版物

EPUB 出版物は、この仕様に従ってアクセシブルであるために、次の基準を満たさなければならない(MUST)。

2.3   最適化された EPUB 出版物

最適化された EPUB 出版物は、次の基準を満たさなければならない(MUST)。

2.4   配信

EPUB 出版物が達成するアクセシビリティのタイプまたはレベルにかかわらず、配信に定義されているように、アクセシブルに配信されなければならない(MUST)。

3.   発見

3.1   導入

このセクションは規定ではない。

Web ページとは異なり、EPUB 出版物は、個人消費のために多くのチャンネルを経由して配信するように設計されている。このモデルは、電子書籍と他のデジタル出版物の種類において EPUB を成功したフォーマットにした。しかしながら、このモデルの重要性は、出版物のアクセシビリティに関する特定の詳細が、それと一緒に伝わる必要がある。

例えば、発行者と製作者からコンテンツを集めているオンライン書店は、それぞれの提出物に費やされた生産品質を知らず、それぞれの出版物メタデータに表されているものを消費者へ伝達することのみできる。

EPUB 出版物のアクセシブルな品質を、全ての利害関係者によって発見できることを保証することが、主要な関心事である。アクセシビリティ要件を満たすために用意された全てのアフォーダンスを知ることを要求することは、ユーザーが、それを購入したり、借りたり、別な方法で入手するとき、EPUB 出版物のユーザビリティを判断するために必要である。

同様に、この仕様の要件を満たさないコンテンツは、広くアクセシブルでないにしても、依然として個々のユーザーのニーズを満たしているかもしれない。ただ豊かなメタデータの包含を通してのみ、ユーザーは、それらのコンテンツが彼らのニーズに適しているかどうかを判断できる。

3.2   パッケージ メタデータ

全ての適合する EPUB 出版物は、次にある [schema.org] アクセシビリティ メタデータを包含しなければならない(MUST)。

次の [schema.org] アクセシビリティ メタデータの包含は、推奨(RECOMMENDED)される。

次の [schema.org] アクセシビリティ メタデータの包含は、省略可能(OPTIONAL)である。

Note

これらプロパティと EPUB の異なるバージョンに、これらを包含する方法の詳細な情報は 発見のメタデータの達成方法 [EPUB Accessibility Techniques] を見よ。

他のフォーマットにアクセシビリティ メタデータを包含する詳細情報は、DIST-002: 配信レコードにアクセシビリティ メタデータの包含 [EPUB Accessibility Techniques] も見よ。

Note

上記の推奨は、発行時点における全ての [schema.org] アクセシビリティ プロパティをカバーする。新しいプロパティが将来的に追加された場合、製作者は、この仕様が更新されるまでに、必要に応じて、それらを包含することを勧める。

他の語彙からアクセシビリティ メタデータを包含することは、省略可能(OPTIONAL)である。

3.3   リンクされたメタデータ レコード

アクセシビリティ メタデータは、リンクされたレコード [Packages] に包含することも可能だが、単純に、リンクされたレコードへこのようなメタデータを包含することは、この仕様の発見の要件を満たさない。

Note

リンクされたレコードに与えられる優先順位は、EPUB のバージョンに応じて異なる(リンクされたレコードは、[EPUB 3.1] のパッケージメタデータよりも優先順位は高いが、以前のバージョンでは優先順位は低い)。結果として、製作者は、ユーザーに対して提示する情報に影響を与えることができるから、パッケージ ドキュメントにあるアクセシビリティ メタデータや全てのリンクされたレコードが矛盾したステートメントを含んでいないことの保証に注意する必要がある。

4.   アクセシブルな出版物

4.1   導入

このセクションは規定ではない。

EPUB は、コンテンツをオーサリングするために使用されるコア技術である HTML や CSS、JavaScript や SVG といったオープン Web プラットフォーム上に構築される。これらの技術の使用は、EPUB 出版物が、確立された Web アクセシビリティ技術の正しい適用を介して、容易に高度なアクセシビリティをもって作成するができることを意味する。

アクセシブルな Web コンテンツの制作のための一次資料は、W3C の Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0 [WCAG 2.0] である。この仕様は、アクセシブルなコンテンツの基準を確立するために、[WCAG 2.0] で成された大規模な作業を活用し、そして、同じ四つのハイレベルのコンテンツの原則(知覚可能、操作可能、理解可能および堅牢性)は、アクセシブルな EPUB 出版物作成の中心となる。

このセクションは、[WCAG 2.0] で定義された適合性基準を適用する方法を定義し、EPUB 出版物特有の性質にも取り組む。

このセクションの要件に従って制作された EPUB 出版物は、多種多様なニーズと好みを持つユーザーのために高いアクセシビリティを備えているであろう。

4.2   WCAG との関連性

このセクションは規定ではない。

[WCAG 2.0][WCAG 2.0 Techniques] は、テーブルから埋め込み型マルチメディア、豊富なセマンティクスに至るまで、Webコンテンツのアクセシビリティに関する問題と解決策の膨大なカバレッジを提供する。これらは、この仕様を構築する上での基礎を表している。

この仕様は、2つの規格間の互換性を崩すリスクがあるので、(例えば、同期または衝突のガイダンスは別として)これらのドキュメントに導入された要件または達成方法を繰り返さない。同時に、要件は個々に呼び出されることはないが、アクセシブルな EPUB 出版物を作成する際にその重要性が低下することはない。

その代わりに、この仕様は、EPUB 出版物のための追加要件のセットを加える。これらの要件は、WCAG で取り上げられるものより、多かれ少なかれ重要ではない。これらは単純に EPUB 出版物として従う必要がある。(WCAG との関係性は、それぞれのセクションで、各要件のために説明される。)

[EPUB Accessibility Techniques] ドキュメントの達成方法も同様である。それは、EPUB 出版物に固有、または EPUB 出版物のコンテクストで明確化を必要とする達成方法のカバレッジを提供する。それは、WCAG 達成方法の残りの部分は適用されないということを意味しない。

結果として、このセクションは、WCAG 適合性の深い知識がなくても読むことができるが、この仕様のアクセシビリティ要件を実装するために、[WCAG 2.0] の理解は要求されるだろう。

Note

この仕様は、WCAG の一部ではない要件が追加されているので、EPUB 出版物は、この仕様に適合することなく、[WCAG 2.0] に適合することができる。しかしながら、EPUB 出版物の要件を満たしていない EPUB 出版物は、この仕様においてアクセシブルではない。

IDPF は、WCAG 同時に EPUB 出版物のための要件を調和させるために、W3C と Web アクセシビリティ イニシアティブによる作業を計画している。

4.3   WCAG適合性

4.3.1   WCAG 適合性要件

EPUB 出版物は、この仕様に適合するために [WCAG 2.0] レベル A を満たさなければならないが(MUST)、レベル AA を満たすことを推奨(RECOMMENDED)する。

この仕様は、レベル A 適合性のみを要求しているが、地域と国家の法律は、EPUB 出版物がアクセシブルとみなされるために満たす必要のある適合性のレベルに影響を与えることができる。例えば、レベル AA 適合性は、法的枠組みや政策におけるアクセシビリティのベンチマークとして、しばしば引用される。さらに、EPUB 出版物の調達または配信業者は、ここに定義されたベースライン以上の高い適合性要件を要求することができる。

その結果として、製作者は、全ての必要な法的助言を求めるなど、あらゆる権限や配信のコンテキストにおける熟慮されたアクセシブルを満たす必要のあるそれらコンテンツの要件を、彼らが理解していることを確認する必要がある。この仕様における最小の適合性は、そのような要件を優先するものではなく、そして発生する可能性のある全ての法的責任からの保護を提供していない。

4.3.2   WCAG 適合性の評価

4.3.2.1   ページと出版物

[WCAG 2.0]原則は、個々の Web ページの評価にフォーカスしているが、EPUB 出版物は、より密接に [WCAG 2.0]Web ページのセットとして参照するのに似ている。「[a] 共通の目的を共有する Web ページの集合」

従って、EPUB 出版物のアクセシビリティを評価するとき、個々のページ(または EPUB の名称として知られている、コンテンツ ドキュメント)は、単独で検討することはできない。むしろ、大きな作品の一部として全体としてのアクセシビリティを評価する必要がある。

例えば、出版物が誤った順番でそれらを表示するならば、論理的な読み上げ順を持つ個々のコンテンツ ドキュメントとして十分ではない。同様に、全てのコンテンツ ドキュメントのためにタイトルを包含することは、出版物のタイトルを提供することとしては補完的である。いずれかが欠落している場合、全体的なアクセシビリティが影響を受ける。

従って、知覚可能操作可能理解可能および堅牢性であるコンテンツの [WCAG 2.0] ガイドラインは、それぞれのコンテンツ ドキュメントだけでなく、完全な EPUB 出版物に対しての評価でなければならない(MUST)。

EPUB 出版物にこれらのガイドラインを適用することについての詳細な情報は、[EPUB Accessibility Techniques] で利用できる。

4.3.2.2   適合性基準の適用

EPUB 出版物を評価するとき、[WCAG 2.0] 適合性基準は、次のように適用される。

  • 適合性レベルのコンプライアンスを決定するとき、全体としての EPUB 出版物が、表明したレベルの適合性基準を満たさなければならない(MUST)。

  • 製作者は、ユーザーがフォールバックにアクセスする信頼できる方法がないので、適合している代替版 [WCAG 2.0] を提供するために EPUB のフォールバック メカニズムを使用してはならない(MUST NOT)。フォールバックが使用されている場合、重要なコンテンツとそのフォールバックの両方は、表明されている適合性レベルの要件を満たさなければならない(MUST)。EPUB 固有のフォールバック メカニズムは、マニフェストのフォールバックとバインディング、 epub:switch 要素を介してコンテンツのスイッチを包含する。

  • 「ページ全体」の要件(すなわち、ページの一部は、適合性の表明を作る時に、除くことができない)のコンプライアンスを決定するとき、各コンテンツ ドキュメントの全体は、適合性レベルを達成しなければなず(MUST)、出版物内の全コンテンツ ドキュメントは、規定の適合性レベルを満たさなければならない(MUST)。

4.4   EPUB 要件

4.4.1   ページ ナビゲーション

4.4.1.1   目的

静的なページ区切りの位置にナビゲーションを提供する。

4.4.1.2   この目的を理解する

このセクションは規定ではない。

静的にページ付けされたコンテンツは、一般的なユーザー層と教育環境内の間における両方の本として最も消費され続ける印刷物のように、まだ至る所に存在する。印刷物は、静的なページ付けの唯一のソースではなく、静的なページの境界は、固定レイアウトのデジタル出版物にも存在している。

結果として、静的にページ付けされたコンテンツが使用されている環境にある非視覚ユーザーは、(例えば、教師が、特定のページをめくるように生徒へ指示するときなど)出版物内の同じ位置を容易に探すことができないことにより、クラスメイトたちに較べて、不利な状況に置かれている。

ページ境界位置を包含することは、リフロー可能なメディアを使用する選択によって不利な状況に置かれないことを保証することにより、この格差を埋めるのを助ける。

ページ ナビゲーションを提供することはまた、静的なページ分割と同等のものを持っていないリフロー出版物も助ける。リーディング システムによるこれら出版物のデフォルトのページネーションは、ビューポート サイズやユーザーのフォント設定に応じて変化するので、静的ではない。結果として、同じ EPUB 出版物のユーザー同士で位置を連動させることは、静的な参照なしには困難である。

4.4.1.3   この目的を満たす

製作者は、次の例のいずれかに該当する場合、EPUB 出版物にページ ナビゲーションを包含するべきである(SHOULD)。

  • EPUB 出版物は、(例えば、印刷物/デジタルをセットに包含された)静的にページ分割された出版物の動的なページ付け版として識別される。

  • EPUB 出版物は、(例えば、教育など)両方のバージョンを使用することが合理的に予測できる環境において静的にページ分割された出版物の代替として提供される。

  • EPUB 出版物と静的にページ分割された出版物は、フォーマット全体の改ページ位置の保持を可能にするワークフローから生成されている。

製作者は、静的なページ付けと同等ではないリフロー可能な EPUB 出版物にページ ナビゲーションを包含してもよい(MAY)。

準拠する EPUB 出版物は、ページ ナビゲーションを包含するとき、次の基準を満たさなければならない(MUST)。

  • 改ページの位置を特定する方法を提供しなければならない(MUST)。

  • 改ページのマーカーを包含してもよい(MAY)。

  • 改ページのソースを識別しなければならない(MUST)。

加えて、ページ番号が、(例えば、EPUB 3 メディア オーバーレイなど)コンテンツの同期テキストによる音声再生で読み上げられる場合、製作者は、再生を制御するマークアップでページ番号を識別しなければならない(MUST)。

EPUB 出版物にページ ナビゲーションの包含についての詳細な情報は、ページ マーカー [EPUB Accessibility Techniques] を見よ。

4.4.1.4   WCAG との関連性

このセクションは規定ではない。

ページ ナビゲーションの包含は、(例えば、目次や線形的な読み上げ順序、他のナビゲーション支援を加えて)コンテンツにアクセスするユーザーのために他の有意義な方法を提供するような、[WCAG 2.0] 複数の到達手段の達成基準を達成するためのひとつの方法を表している。

印刷物/デジタルが混在した環境でのページ ナビゲーションの重要性を考えると、この機能を包含している要件は、複数の到達手段の達成基準を満たすためにある複数の方法のひとつとしてのみ与えられることよりも高い優先順位を持つ。

4.4.2   メディア オーバーレイの再生

このセクションは規定ではない。

4.4.2.1   目的

よりアクセシブルな再生体験を提供するメディア オーバーレイを構築する。

4.4.2.2   この目的を理解する

メディア オーバーレイは、テキストと音声が同期していることから利益を得られる全ての人に、アクセシブルな再生体験を提供する。これらはまた、音声再生の要求のみであったり、テキストのハイライトを伴う読書の利益のみのユーザーに役立つ。メディア オーバーレイはまた、全てのユーザーのために EPUB 出版物の始めから終わりにかけてシームレスな再生体験を可能にする。

しかしながら、最も基本的なメディア オーバーレイ ドキュメント [Media Overlays] は、リーディング システムに最小の構造のみを提供する。これらは、ハイライトするテキストと、テキストに対応するオーディオ クリップを示している。結果的に、ユーザーは、オプションで利用できる基本的な再生と停止のみを持つことになる。

製作者は、より使いやすい体験を提示することをリーディング システムにおいて可能にするため、メディア オーバーレイ ドキュメントに構造とセマンティクスを追加する必要がある。リッチなマークアップがあれば、リーディング システムは、主要な物語に干渉する二次的なコンテンツを飛び越える能力や、表のように深くネストした構造からユーザーを脱出させたり、目次に行くことなく出版物のセクションを最初から最後まで移動する能力を、提供することができる。

4.4.2.3   この目的を満たす

メディア オーバーレイ ドキュメントは、この仕様に適合するために、[Media Overlays] で定義されたもの超えて、全ての追加要件を満たす必要はない。

しかしながら、メディア オーバーレイのユーザビリティをさらに良くするために、製作者は、EPUB 出版物が次の基準を満たしていることを保証することが推奨される。

Note

この仕様の将来のバージョンは、メディア オーバーレイ ドキュメントに厳しい適合性要件を導入するかもしれない。

4.4.2.4   WCAG との関連性

メディア オーバーレイ ドキュメントに構造とセマンティックを追加することは、[WCAG 2.0] 情報及び関係性の達成基準の目的におおむね該当する。構造化とセマンティクスな意味のある再生シーケンスがないことによる影響は、ユーザーからコンテンツのリッチなナビゲーションを奪うことである。

4.5   適合性をレポートする

EPUB 出版物が、この仕様のアクセシビリティ要件に適合していることを示すために、conformsTo プロパティ [DCTERMS]a11y:certifiedBy プロパティ [Accessibility Vocab] を包含しなければならない(MUST)。

conformsTo プロパティの値は、次の IRI のひとつでなければならない(MUST)。

http://www.idpf.org/epub/a11y/accessibility-20170105.html#wcag-a

EPUB 出版物は、全てのアクセシビリティ要件を満たし、[WCAG 2.0] レベル A 適合性を達成している。

http://www.idpf.org/epub/a11y/accessibility-20170105.html#wcag-aa

EPUB 出版物は、全てのアクセシビリティ要件を満たし、[WCAG 2.0] レベル AA 適合性を達成している。

http://www.idpf.org/epub/a11y/accessibility-20170105.html#wcag-aaa

EPUB 出版物は、全てのアクセシビリティ要件を満たし、[WCAG 2.0] レベル AAA 適合性を達成している。

a11y:certifiedBy プロパティは、コンテンツを認定する当事者の名前を特定する。コンテンツの認証者は、EPUB 出版物を制作した同じ当事者である可能性があるが、サード パーティのアクセシビリティ認証である可能性もある。

次の例は、出版社による自己証明を持つ EPUB 3 出版物を示している(dc:publishera11y:certifiedBy プロパティの値は同じである)。

<metadata><dc:publisher>Acme Publishing Inc.</dc:publisher>
<meta property="a11y:certifiedBy">Acme Publishing Inc.</meta>
<link rel="dcterms:conformsTo" href="http://www.idpf.org/epub/a11y/accessibility-20170105.html#wcag-aa"/></metadata>

次の例は、サードパーティによる証明を持つ EPUB 3 出版物を示している(dc:publishera11y:certifiedBy プロパティの値は異なる)。

<metadata><dc:publisher>Acme Publishing Inc.</dc:publisher>
<meta property="a11y:certifiedBy">Foo's Accessibility Testing</meta>
<link rel="dcterms:conformsTo" href="http://www.idpf.org/epub/a11y/accessibility-20170105.html#wcag-aa"/></metadata>

次の例は、製作者による自己証明を持つ EPUB 3 出版物を示している。

<metadata><dc:creator>Jane Doe</dc:creator>
<meta property="a11y:certifiedBy">Jane Doe</meta>
<link rel="dcterms:conformsTo" href="http://www.idpf.org/epub/a11y/accessibility-20170105.html#wcag-aa"/></metadata>

次の例は、自己証明を持つ EPUB 2 出版物を示している。

<metadata><dc:publisher>Acme Publishing Inc.</dc:publisher>
<meta name="dcterms:conformsTo" content="http://www.idpf.org/epub/a11y/accessibility-20170105.html#wcag-aa"/>
<meta name="a11y:certifiedBy" content="Acme Publishing Inc."/></metadata>
Note

EPUB 出版物が組織によって証明された場合、ユーザーは通常、その組織の名前を知りたいと望むだろう。ユーザーのクレームで信用を低下させることができるため、証明を行う組織名の代わりに評価を実行する人物の名前を包含することは、一般的に推奨されない。

コンテンツを認定する当事者が、コンテンツがアクセシブルであることを証明するために、彼らの権威を確立する資格や印が公表されている場合、その情報は、a11y:certifierCredential プロパティ [Accessibility Vocab] で供給することができる。

次の例は、証明書を示している。

<meta property="a11y:certifierCredential">A+ Accessibility Rating</meta>

コンテンツの証明を行う当事者が、評価の詳細なレポートを提供する場合、評価へのリンクは、a11y:certifierReport プロパティ [Accessibility Vocab] で提供することができる。

次の例は、リモートホストされているアクセシビリティ レポートへのリンクを示している。

<link rel="a11y:certifierReport" href="http://www.example.com/a11y/report/9780000000001"/>

次の例は、ローカルホストされているアクセシビリティ レポートへのリンクを示している。

<link rel="a11y:certifierReport" href="reports/a11y.xhtml"/>
Note

各メタデータ フォーマットは、表現できるものが一意なので、この仕様は、パッケージ ドキュメントの外でメタデータの適合性を表現する方法を強制しない。

Note

あらゆる特定のユーザーによるこのようなコンテンツのユーザビリティは、アクセシビリティ メタデータからのみ決定できるように、この仕様は、発見のメタデータ要件のみを満たす、EPUB 出版物の適合性レベルを定義しない。最適化された出版物をレポートする要件は、次のセクションで定義される。

5.   最適化された出版物

[WCAG 2.0] は、コンテンツを広くアクセシブルにするためのガイドラインの一般的なセットを提供するが、適合するコンテンツが必ずしも特定のユーザー グループにとって最適であるとは限らない。逆に、特定のニーズや読書モダリティに最適化されたコンテンツは、幅広いユーザーのために設計されてないので、多くの場合は [WCAG 2.0] に適合しない。

例えば、テキストと音声を同期させた EPUB 出版物は、コンテンツの完全な音声録音を含むかもしれないが、主要な見出しのみにテキスト コンテンツを限定してもよい。この場合、EPUB 出版物は、コンテンツを聞く必要のある(すなわち、完全な出版物を聞くことができ、見出しの間を移動することができる)ユーザーによって消費可能であるが、音声を聞くことができない人にとっては使用できない。

言い換えれば、EPUB 出版物が特定の読書様式に対して最適化されている場合、WCAG 適合性レベルを達成しなかったとしても、意図された読者に対するアクセシブルを低下させることはない。

この矛盾を説明するために、この仕様は、発見のメタデータの包含を重視する。最適化された EPUB 出版物は、たとえこの仕様に従って広くアクセシブルとして識別されていなくとも、豊かなメタデータの包含を介して対象となるユーザーに発見される。

発見で定義されたメタデータの要件に加えて、最適化された EPUB 出版物は、[DCTERMS] conformsTo プロパティの方針を守るコンテンツの規格またはガイドラインを識別しなければならない(MUST)。プロパティの値は、次の規格またはガイドラインを参照する IRI [RFC3987] でなければならない(MUST)。

次の例は、[DAISY Audio] ガイドラインに適合した、EPUB 3 出版物のための適合性宣言を示している。

<package …>
   <metadata>
      …
      <link rel="dcterms:conformsTo" href="http://www.daisy.org/guidelines/epub/navigable-audio-only-epub3-guidelines"/>
      …
   </metadata>
   …
</package>

IRI が、(例えば、ガイドラインが公開されていないなど)適合性を理解するユーザーのために十分でない場合、コンテンツを最適化する方法に関する詳細な情報を、アクセシビリティの要約として提供するべきである(SHOULD)。

次の例は、点字のレンダリングに最適化された EPUB 出版物のアクセシビリティの要約を示している。

<meta property="schema:accessibilitySummary">
    This publication is optimized for braille readers. It will not be 
    usable by persons who cannot read braille. The publication is designed
for braille reading devices capable of displaying 6 character cells and
40 character line lengths. The text is not contracted, and follows 
    Unified English Braille formatting conventions. All characters are
    encoded using the Unicode braille character set.
</meta>

次の例は、音声のレンダリングに最適化された EPUB 出版物のアクセシビリティの要約を示している。

<meta property="schema:accessibilitySummary">
    This publication is an audio book. It will not be usable by persons who 
    cannot hear the audio. The publication is recorded by a professional
    narrator. There is navigation to the beginning of each chapter. The text
of the publication is not included. Images are not included, but the
    photo captions are narrated at the end of the chapter where they occur.
</meta>
Note

この仕様は、最適化されたコンテンツ制作の規格またはガイドラインの定義や推奨をしない。最適化規格の規定ではないレジストリは、この仕様から切り離されてメンテナンスされるが、それらの承認を意味しない。

6.   配信

アクセシブルな EPUB 出版物の制作は、コンテンツがユーザーによって入手可能または消費可能であることを保証するものではない。使用される配信システムに応じて、他の要因が、EPUB 出版物の全体的なアクセシビリティに影響するであろう。

この仕様は、製作者が影響を及ぼしている要因と、そうでないものを区別する。例えば、アクセシビリティ メタデータの検索とレビューをする機能と同様に、コンテンツの検索と取得のためのアクセシブルなインターフェイスは、配信処理の重要な部分である。しかしながら、このようなインタフェースは、しばしば、EPUB 出版物の配布は第三者を通じて行われるため、典型的に、製作者の管理外である。しかし、製作者が配信チャンネルを管理していたとしても、EPUB 出版物自体に適用できないことを考慮しているように、これらのアプリケーションのアクセシビリティは、この仕様の範囲外である。

同時に、例えばデジタル著作権の適用など、製作者はコンテンツが配信システムに取り込まれたときに、決定する必要がある。これらの決定は、コンテンツを準備する一部ではないが、ユーザーに対する潜在的な影響には、特別な注意が求められる。

アクセシビリティにおける配信の影響を最小限に抑えるため、製作者は次にある配信のプラクティスに従わなければならない(MUST)。

Note

配信システムのアクセシビリティに関する詳細情報は、配信システムの適合性を参照されたい。

A.   補足 A. オーサリングと消費

A.1   導入

この仕様は、アクセシブルな EPUB 出版物のコンテンツ要件にフォーカスを当てているが、全ての人に EPUB 出版物を利用できるようするため、誰でも EPUB 出版物の制作を可能にする能力と誰でもコンテンツを消費する能力について、二つの追加の検討事項がある。

これらのニーズは、この仕様の主なフォーカスではないが、この補足は、アクセシブルなオーサリング ツール配信システムリーディング システムを作成するための適合性要件を提供する。これらの要件を満たすか上回る開発者は、多種多様なユーザーによって使用できるアプリケーションを作れるだろう。

Note

この補足は、将来的に、これらの懸念に特化した仕様に置き換えられることができる。

A.2   オーサリング ツールの適合性

適合する EPUB オーサリング ツールは、次の基準を満たさなければならない(MUST)。

A.3   配信システムの適合性

適合する配信システムは、次の基準を満たさなければならない(MUST)。

A.4   リーディング システムの適合性

適合するリーディング システムは、次の基準を満たさなければならない(MUST)。

B.   謝辞と貢献者

このセクションは規定ではない。

EPUB は、出版社、ベンダー、ソフトウェア開発者、および関連する標準規格の専門家を集め、協力的な努力で国際電子出版フォーラム(International Digital Publishing Forum, IDPF)によって開発されました。

EPUB Accessibility 仕様は下に述べるリーダーシップにより2015年7月のメンバーシップによって承認された憲章の下で動作し国際電子出版フォーラム(International Digital Publishing Forum, IDPF)の EPUB Maintenance Working Group によって調整した。

この仕様の作業は、以下が率いるアクセシビリティ サブグループによって行われた。

発行時点でのサブグループのアクティブなメンバー。

IDPF Members

Invited Experts/Observers

より詳細な承認と EPUB の各バージョンへの貢献者については、謝辞と貢献者 [EPUB3 Overview] を参照されたい。

C.   参照・参考

C.1 規定の参照

[A11Y Test Suite] EPUB Accessibility Tests .

[ATAG 2.0] Authoring Tools Accessibility Guidelines (ATAG) 2.0 . Jan Richards, et al.

[Accessibility Vocab] EPUB Accessibility Vocabulary .

[DCTERMS] DCMI Metadata Terms .

[EPUB 3.1] EPUB 3.1 .

[Media Overlays] EPUB Media Overlays 3.1 .

[Packages] EPUB Packages .

[RFC3987] Internationalized Resource Identifiers (IRIs) (RFC 3987) . M Duerst, et al. January 2005.

[UAAG 2.0] User Agent Accessibility Guidelines 2.0 . Ian Jacobs, et al. 17 December 2002.

[WAI-ARIA 1.1] Accessible Rich Internet Applications (WAI-ARIA) 1.1 . Joanmarie Diggs, et al.

[WCAG 2.0] Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0 . Ben Caldwell, et al.

[WCAG 2.0 Techniques] Techniques for WCAG 2.0. . Michael Cooper, et al.

[schema.org] schema.org.

C.2 規定ではない参照

[EPUB Accessibility Techniques] EPUB Accessibility Techniques .

[EPUB3 Overview] EPUB 3.1 Overview .